らんちゅう飼育講座

ネット通販でがっかりしないためのらんちゅうの賢い選び方

頭を上にあげた写真には要注意!

よくネット通販でのらんちゅう販売サイトを見ると、一部にはフンタンの発達を極端によくみせる為、頭を上にあげた状態を撮影した画像を載せる場合があります。
これだと、実際に届いた時にフンタンの見栄えがあきらかに違ってしまい、がっかりポイントになってしまうことが…。当然ながら三共組ではごく自然に近い状態で撮影した姿を皆様にお見せいたしております。

照明のマジックにも気をつけよう

また、画像全体として、映りが良く見えるように照明ライトを当てたり、はたまた画像を加工したり、といった手を加えた画像で販売されている方もおみえになるようです。写真ではきれいだな~!と思えていたポイントが、買ってみてもそうでもなかったり、画像では見えなかった意外な欠点が隠されていたりと、お客さまにとって好ましいものではないと考えます。

私たち三共組らんちゅうは、写真は一瞬、実物は長年お付き合いするものと考え、撮れた画像がすべてと割り切り、到着した時に実物と違う!とお客様ががっかりされないように、画像加工はなし、照明も自然光のみとして撮影しております。例え撮影日に天候が悪く露出アンダーといった場合でもありのままのらんちゅうの雰囲気をお伝えしたくスポットライトなども使用しておりません。その為、映りが悪く、見栄えの悪い魚も御座いますが、逆にお受け取り頂いた際に多くのお客様から、画像と比べ物にならないほど良かったよ!といった嬉しいコメントを多数頂いております。

どのようにネット通販らんちゅうの良し悪しを見分けるのか?

らんちゅう生体はすべて一点ものですので、気に入った魚がいれば、そのお店にしか売っていません。
ならばそのお気に入りポイントが果たして本当のものなのかどうかお客様自身で見極める必要がありますね。それはどのように行えばよいのでしょうか?

まずは泳ぎが不自然でないか、動画も見ながら確認する

まずは全体を眺めるように画像を見てみましょう! 魚が頭を下に沈めていたり、頭を上げていたりしていませんか?
そんな場合は、掲載されている動画も良く確認してみましょう。泳ぐ際に極端に頭を下げたり、 極端にあげたりしていないか?を確認して頂いた方が良いですね!
また、ご自身で見極めがつかない場合は直接メール、電話などでお問い合わせて頂くと良いですね!

どこの販売店様も静止画像は魚が止まった一瞬のタイミングで画像を使っておりますので、通常は綺麗な泳ぎをしていても一瞬だけ頭が浮いたり、沈んだりという事は御座います。
しかし、ご観賞をお楽しみ頂くうえで泳ぎは大切な要素ですが、 泳ぎが上手、下手といった見方だけではなく、 愛嬌のある泳ぎ方、可愛らしさなどご自身が魅力を感じるポイントでお選び頂く事もお勧めさせて頂きます。
純粋にご鑑賞をお楽しみ頂く際にかわいいランチュウがお尻を振りながら泳ぐ動作など愛らしいですよね! 一生懸命に泳ぐ姿もまたご観賞のポイントだと思います!!!

背中のラインは飼育環境に合わせて選ぶ

泳ぎを確認して頂いた後は背中のラインを確認してみましょう。
これはお客様の飼育環境、目的によって、ポイントが異なります。
水槽でご鑑賞をお楽しみ頂くお客様は綺麗な背中がベスト! 大きな凸凹が無く綺麗なラインが好ましいです!
但し泳ぎと同じで、良し悪しではなくこちらもやはり好みを優先して頂くと良いのではないでしょうか?
例えば丸みを帯びたラインの背中は横からご鑑賞をお楽しみ頂くお客様にはお勧めです。
逆に上からご鑑賞をお楽しみ頂くお客様には上から抑えたようなストレートなラインがお勧め。
自分ではいまいちよくわからない…と思われるお客様でも安心してください。お気軽にお問い合わせ頂ければお応えします!

尾型は好みに合わせて

次にくるのは尾型選びです。
上からご鑑賞をお楽しみ頂くお客様には尾開きは必要不可欠!
一般的には大きく開いた尾が良い様に思われがちですが、次のような尾型にも注目して頂きたいです!

  • 前掛りのある尾型!
  • 裾味のある尾!
  • インパクトのある尾!
  • 真横に大きく張った尾!

その他にも色々な形が存在しますが 尾型・尾の部分が一番好みがはっきりしているポイントではないでしょうか?
う~ん あれもいいな~ これもいいな~ と自分の好みが決まっていない方は目移りしてしまいますよね? まずはお客様ご自身が一番好きな形を覚える事が大切だと思います。そのためにはお客様の目を養っていただくためにたくさんの魚を見るのが良いと思います!

最後に頭をチェックする

意外に思われるかもしれませんが、頭は最後のチェックポイントとなります。 代表的な頭の呼び方、形を簡単にご紹介すると…
1、兜金(巾) 2、龍頭 3、獅子頭 など

どの形も特徴があり魅力を感じるポイントが違うと思います。
近年ではフンタンの発達したらんちゅうが良い!!とされているような感じで、目先が柔らかく、目幅があり、肉瘤の乗った、と理想は尽きないようです!

最後に賢い選び方のコツを5箇条にまとめました。

  1. ご自身が魅力を感じるポイントをあらかじめ可視化して決めておく。
  2. 飼育環境、目的(鑑賞や品評会など)に明確にしておく
  3. 尾形はお客様が一番好きな形を覚える!
  4. たくさんの魚を見て目を養う
  5. わからない事は、お店に迷惑にならない程度にとりあえず聞いてみる。
この五点を頭に入れておくことによってより期待通りのらんちゅうを購入することに近づくと思います。

高い買い物になり、失敗したくない…と思うところもありますが、なかなか理想に近い物が見つからないのが、逆にらんちゅうを選ぶ楽しみでもあります!!
らんちゅう選びにお困りの方はお気軽にお問い合わせ下さいませ。